読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life chord

広沢自動車学校の大西です。 今、思うことや感じたことを記録していきます。

四国大学での講演会

f:id:keisuke0024:20161204222829j:image

とうとう始まります。四国大学の学生様に対する講演会。

主な主旨は、「地方創生」。

確かに、徳島の人口は、78万人、77万人と減り続けて、いつの間にか、75万人となりました。

 

そして、

f:id:keisuke0024:20161204223535p:image

子供達もどんどん減り続けています。

僕らは、教習所。若者に選ばれて「入校」して頂けるか?大切な収入源となります。

 

そんな中で業績を上げている広沢自動車学校で重視している内容をプレゼンさせて頂きました。

 

まずは定例の場づくり。

f:id:keisuke0024:20161204224909j:image

 

いい場ができた気が…個人的にはします(笑)

 

そして、テーマは、3つ。

f:id:keisuke0024:20161204223940p:image

非常識を追求すること。周りから笑われようが、本当に大切だと思うことを追い求めることが大切なことを話ししながら、周りに笑われようが自分が追求し続けている姿を「あり方」。

オリンピックの選手たちも同じ、ありたい姿を追求すると、例えば、体操選手の体脂肪率は2〜3%と言われるが、体脂肪率が少ない人はプールで溺れる。なぜなら浮かないから。

何かを追求すると出来ない事も増える。周りからは「そんな事もできないの?」と言われるかもしれない。だけど、追求していることを違う視点で見ると「やらない事を決めた」だけ。遠慮なく自分のあり方を追求しよう。と伝えました。

 

 ・・だけど、何をやりたいのかを発信しないと自分よがりになってしまう。

だからこそ、ブランディング。自分たちがどう思われたいのか?

我々が、着目していることは、若者の自己肯定感の問題。

f:id:keisuke0024:20161204225221p:image

このままでは、自分の自信がないだけでなく、人の自信も奪う人たちが増えてしまう。 

 だからこそ、我々が学生の自信が生まれるように関わらなくてはいけない。

そのために必要な使命感。

 

f:id:keisuke0024:20161204225424p:image

 

僕らは日本人は、人を遺さなくてはいけない。

f:id:keisuke0024:20161204225547p:image

僕らのDNAはずっと進化をして、何を後世に残るのかを僕らに問いかけてくる。

それを使命といい、大人はその使命を持って子供達に関わらないと本当の自己肯定感を育むことは出来ない事をお伝えしました。

 

少しでも、若者の気持ちややる気に火がつけばいいなぁと思い、

一生懸命お話をさせて頂き、これからもこういう機会があればドンドン出向いていきたいと思います。

f:id:keisuke0024:20161204225916j:imagef:id:keisuke0024:20161204225929j:image

最後に、集まってくれた卒業生には本当に感謝しかありません。

これからも一緒に成長していきましょうね!

 

 

広告を非表示にする